お客様納品事例

中古20フィートコンテナ納品事例 |愛知県内

こんにちは、令和コンテナの三木です。
先日愛知県内の企業様に納品致しました事例を簡単にご紹介させて頂きます。

愛知県内納品コンテナ

今回は、倉庫としてご使用されるコンテナをご購入頂きました。
ご契約時に、庇と庇の間に設置ご希望と伺いまして、思案した結果ユニック車のみでの設置は難しいと判断しました。
ユニック車で設置の場合は、車を設置場所の真横に横付けでの荷降ろしが必要となります。その条件は今回の案件ではクリアしているのですが、トラック停車位置の前後に庇が出ているため、ユニック車設置では安全マージンが取れない事からユニック車設置不可と判断し、安全に荷降ろし・設置できる方法で作業をご提案致しました。
その方法とは、庇の手前でユニック車にて仮降ろしを行いその後フォークリフトとコロ(ローラー)で建物の壁際に押し込んで設置をする、というものです。

もしかすると、ユニック車でも何とか設置可能なケースでしたが、万が一コンテナが庇にぶつかった場合、多大なご迷惑をお掛けしてしまいますので、その点を事前にご了承・ご納得を頂き安全に作業が行える方法で設置させて頂きました。

20フィートをフォークリフトにて押し入れる設置方法

こちらがフォークリフトとコロで押し込んでいる作業風景画像です。コンテナを持ち上げる事はありませんので、20フィートコンテナであれば1t前後のフォークリフトでも十分押し入れる事が可能となります。
通常の吊り上げ設置の場合はここまで壁に近づけるのは難しい場合が多いですが、この方法を取る事で、壁際ぎりぎりに安全に設置する事が可能となります。
庇や壁にコンテナを当てることなく、無事設置が完了致しました。

コンテナに関する事は、価格と提案力に自信ありの令和コンテナにお任せください。
様々な加工等も賜っておりますので、是非ご相談下さいませ。
以上、三木でした。

Copyright© 令和コンテナのホームページ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.